Rain Worldを歩く

Rain Worldのガイドやら攻略やら雑談やら中心のブログになります。ネタバレ注意

The Leg

f:id:sashimi_Yf:20170508031711p:plain

概要

Five Pebblesを覆っている巨大なThe Exterior地域の一角、The Leg。

今までになかったひたすら縦に長いマップで若干きつめの操作を強制されることが増えてきます。

出現プレデターの種類は減りはしますが、凶悪な2種類が固まってしまっています。無理に逃げようとすると転落死に繋がりやすいので、あえて捕まってゲームオーバーになってしまうのも手段の一つです。

 

また、Memory Criptsのムカデに槍を刺してを食べずにここへ持ち込んだ場合、ホワイトリザードを誘導する囮にすることができます。

こうすることで序盤の難易度が大幅に下がるので、余裕があったら是非狙ってみましょう。

f:id:sashimi_Yf:20170605135652p:plain

また、ここで初めて目にするであろうTubeWormは糸を吐く虫のことで、これを掴むことでワイヤーアクションができるようになります。

 

投げるボタン:糸を発射、解放

掴むボタン:Tube Wormを捨てる

一部の箇所ではこの操作を覚えることで安全にマップを進むことができますので挑戦してみましょう。

f:id:sashimi_Yf:20170605133720p:plain

何故かわかりませんが、Underhang付近の3つ目のシェルター前の足場は跳躍でギリギリ届く最悪の足場があります。無理をすると転落死してしまいやすい箇所ですので、周辺の槍を使って足場を作ると出入りが楽になります。

f:id:sashimi_Yf:20170605135949p:plain

2本あるポールの1段目の上に立って、右へジャンプしながら槍を投げるとちょうどいい場所に足場ができます

 

マップ

f:id:sashimi_Yf:20170623105700p:plain

赤い星:Shaded Citadelゲート

青い星:Underhang

 

見てわかるとおり縦に長く横に狭い場所が多い。

ホワイトリザードから逃げる時にもポールを登る以外の選択肢が無いことも。

 

ガイド

Memory Criptsから来てすぐにShlterがあることを確認できると思います。

周辺で木の実が4つ手に入りますので、急いで集めてシェルターに入っておきましょう。ここから厳しい操作が増えて少しずつ難しくなっていきます。

 

f:id:sashimi_Yf:20170629093420p:plain

パイプを出てすぐ右に槍が落ちています。これはこのゲームの数少ない「確実に手に入れることができる槍」ですので、忘れずに持っておきましょう。

 

f:id:sashimi_Yf:20170629102521p:plain

ホワイトリザードはフィールドのどこに隠れているか分かりません。

画像のようにわかりやすい位置にいる場合もありますので、見つからないよう慎重に進んでいきましょう。

 

f:id:sashimi_Yf:20170629102658p:plain

ある程度登ると分かれ道に出ます。こちらを上に上ることで少しショートカットできるのですが、ホワイトリザードとの遭遇率も高いため実質遠回りになってしまいます。

ここを右へ行くとTube Worm地帯へと出て、特殊な操作を要求されますが敵に出会う可能性がほとんどないため安全に進むことができます。

 

f:id:sashimi_Yf:20170629102946p:plain

2つ目のシェルターの周辺に生えている赤い草は「火薬草」と呼ばれている便利なアイテムです。この草は投げると大きな音を立てて爆発し、リザードやムカデをパニック状態にさせて撤退させることができます。

両手に抱えてシェルターに入っておくといいかもしれません。

 

f:id:sashimi_Yf:20170629103234p:plain

ここを進むと、ついにDaddyLongLegsが姿を現します。

周辺の足場や隙間を利用しながら上手くすれ違うようにして更に上へ進みましょう。

f:id:sashimi_Yf:20170629103525p:plain

最後の最後に槍で足場を作らなくてはいけない場所が待っています。

もし槍を持っていなかった場合でも近くに落ちている可能性が高いので、落ち着いて探してみてください。DaddyLongLegsが来てしまった場合は慌てずに周辺の足場の陰に隠れましょう。

 

f:id:sashimi_Yf:20170629103918p:plain

ここを無事に超えたらシェルターまでもう少し。しかし、ここにもDaddyLongLegsが出現します。途中で触手が見えた場合は崖を飛び降りて隙間から右へ進みましょう。

f:id:sashimi_Yf:20170629104206p:plain

雨が降りそうでもDaddyLongLegsは撤退することはありません。タイミングを見計らって跳躍でポールに飛び移りましょう。ここを超えればシェルターです。

f:id:sashimi_Yf:20170629104525p:plain

お疲れさまでした。もし槍が余っている場合はシェルター前に足場を作っておくと事故率が減っていいと思います。

 

The Leg+Underhang~Five Pebblesまでの動画になります。

www.youtube.com

 

要注意プレデター

DaddyLongLegs/ユウレイグモ

f:id:sashimi_Yf:20170419142301p:plain

ついに出現し始めたこのゲームの問題児DaddyLongLegs。

目が見えないため近寄る程度では無視されてしまいますが、触手に触れたり大きな音を立てると素早く移動してきます。

もし見つかってしまうと強い圧力をかけてくるだけでなく、狭路に閉じ込められて制限時間を大幅に削ってきます。

狭い場所へ逃げても触手でからめとってきて、場合によってはパイプ間を移動もしてきます。

途中にある火薬草を利用することである程度誘導することができます。

 

White/ホワイトリザード

f:id:sashimi_Yf:20170419140432p:plain

足場の悪さも相まって非常に凶悪なリザードと化します。

最初のシェルターから次のシェルターまでの間に2~3匹ほどしか出現しませんが、配置が非常にいやらしいため、槍で攻撃せざるを得ない状況になってしまいやすいです。

運がいいと見つからずに行動することができますので、見つかったらひたすらやり直してしまうのも1つの手です。

 擬態しているため、怪しい部分には近づかないようにしましょう。